ホーム  > 人気のサービス  >  800万円開業パック

800万円開業パック

06-2

なぜ、800万円開業なのでしょうか!?

私たち器械販売をする会社の使命は、
先生に成功していただくことです。
先生の医院の成功が国民医療の貢献に役立つと信じております。

夢を抱いてのご開業です。
「おめでとうございます。」

と手放しにお祝いをお伝えしたいのはやまやまですが、

ここである二人のドクターのお話をさせてください。

15年前の春、二人の若者が同じ大学の歯学部を卒業しました。
彼らは非常によく似ていました。
二人とも平均よりも成績のよい学生でしたし、
二人とも新卒の若者として、
将来への大きな夢に満ちあふれていました。

15年後の今、
ひとりはセカンドカーを持ち、年末年始とお盆には家族旅行、
ゴールデンウィークには社員旅行をし、
日々の診療も体力的には多少しんどい面もありますが、
非常に充実した日々を過ごして幸せを満喫しています。
もうひとりは、
毎日イライラしており、
良くない事、とわかっていながらもスタッフを叱りつけたりして、
それが恐らく地域の方への評判にもつながり、
暇を見つけては、ネットサーフィンをするという日々を送っています。

よく似ていたはずのこの二人のあいだに
何が違ったのでしょうか?

そうです、もう勘のいい先生はお気づきになられたと思いますが、
どのような形で開業したのか、
の違いがありました。

一人目の彼は、
開業する前に出入りの業者やコンサルを名乗る人たちのセミナーなどに頼るのではなく、
自分の医院なのだから、と自分でいかにコストを抑えてスタートアップするかを
考え抜いてから開業したのでした。

一方のイライラの彼は、
歯医者同士しか知り得ない有名メーカーの機材一式を最初から
揃えて、スタートアップにしっかりとお金をかけてしまい
とんでもない借金を抱えての開業だったのです。

一部の先生を除いて、
手持ち資金以上の大きな借金をしているのがとても心配です。

大きな借入をされてのご開業です。

事業をしていくのに、事業を拡大していくのに、
借り入れをする必要性は私たちも理解しております。

ですが、スタートアップ時の大きな借り入れは
他業界ではあまり見聞きしません。

先生もどこかの開業セミナーに行かれた事があるかもしれません。

そこでご覧になられている資料や、
展望数字は、いつの時代のものでしょうか?
誰もウソの数字はお見せしません。
ですが、それはいつの資料・数字でしょうか?
1970年代?1980年代?1990年代?
今は2014年です。
某都市銀行の資料によると、
2013年の開業歯科医の平均年収は、約580万円となっております。
売上に対して、明らかに低い数字になっております。
これは大きな投資や借入が原因となっているのは一目瞭然です。

開業セミナーで示された数字を思い出してみてください。
そのときに、2000万円や3000万円という
数字がいとも簡単に示されたことでしょう。

開業をたくさんお手伝いさせていただいた
弊社だからこそ、先生への懸念がございます。

それは立ち上げ後の半年間です。

新規開業の場合は、どんなに早く立ち上がる先生でも
3,4か月はかかると言われています。

そして、半年後には何とか目処がたつ
状態にもっていきたいところですね。

医療機関は、チームプレーがとても大切です。

もちろん、先生の歯科医院もそうです。

院長となられる先生もそうですが、

スタッフさんもとても重要なファクターになってきます。

開業にお金をかけた先生のつらいところ!!

開業間もないころは、
患者さんも少なく、
スタッフさんも手を持て余しがちになります。

でも、しっかりとお給料は払わなくてはなりません。

ここで、イライラされるお気持ちもよくわかります。

ですが、ここでゆっくりと落ち着いてお考えください。

歯科医院は、地域密着型です。

当然、スタッフさんも地域住民です。

先生がイライラしている理由はスタッフさんには、
当然、わからないので、

先生がすぐ怒ると、

しっかりとお友達やご近所さんに口コミしてくれます。

女性の口コミは、諸刃の剣です。

いいようにも悪いようにも転びます。

借入を少しでも減らし、
心の余裕をもっていただくのが、

開業の立ち上がりには、一番重要なのです。

2000万円かかるはずが、800万円で済めば、

その分をスタッフさんをタダ同然で
雇っていると捉えなおすことが可能になってくるのです。

そして、余裕を持った状態で、
スタッフさんに接していただくことで、

まずは、スタッフさんのご家族や友達、
ご近所さんが来院してくれるようになります。

たくさんのご開業のお手伝いをさせていただている中で
うまく軌道にのる医院様にはある共通点があります。

それは、
スタッフのご家族や友人が必ず来院している、ということです。
ここが勝負なのですね。
当然ですね。
働いているスタッフが家族に勧められないような医院が
他の地域住民の方に支持されることは不自然です。

ですので、開業されて軌道にのせていく一番の方法は、
スタッフに喜んで働いてもらえる環境作りなのです。
では、スタッフさんが喜んで働ける職場環境、
歯科医院とはどのようなものでしょうか?

新しい医院ですので、キレイで清潔なのは当然、期待されていますね。
(中古開業の危険性を感じていただけると思います)
次は、雇い主である院長との関係なのです。
・院長がすぐ怒る、
・なんども同じところを掃除させられる
・研修をしっかりとしてもらえない
上記これらの理由は明らかです。
先生は人知れず、
借金返済という重圧と、おひとりで戦っておられるからです。

ブランドとされるメーカーの器材を導入されたところで、
患者さんどころか、スタッフさんもわかりませんし、知りません、
また、興味もないでしょう。
どこのメーカーの器材を導入しても誰も関心も興味もないのです。
興味があるのは、開業される先生の後輩と業者くらいでしょう、
何か、おかしいですね?
誰と一緒に働き、
誰に治療を施されるのでしょうか?

高級住宅街に住む、
高級外車に乗る、
誰が見ても、わかってもらえます。
高額な歯科器材を揃える、
誰にも関心・興味をもってもらえません。

じゃあ、あの2000万円、3000万円という数字はなんだったの?
答えは簡単です。
先生方にその額を提示すれば、お支払いいただけるからです。

ここ10年くらい、各産業で、リストラの嵐が吹き荒れ、

社会現象にもなり、景気の低迷が叫ばれて続けています。

ここで先生に質問です。

歯科業界のどこそこの会社がリストラをした、
というお話を聞いたことがあるでしょうか?

日本製や中国製、ドイツ製など
色々な表現や広告がございますが、

オシャレで、イケてるイメージのアップル社の
iPhoneやiPadも全て、
中国の工場で作られています。

どういうことかといいますと

コストはどの企業も下がっているのです。

800万円パックは驚愕ではありません。

世界的に見れば、標準です。

インターネットの出現で狭くなったこの世の中。

私たちも世界標準のご提案をさせていただきます。

800万円開業パックの内容は、

●歯科用ユニット(ライト付タービン2回路仕様)×2
●パノラマレントゲン×1
●デンタルレントゲン×1
●レセコン一式
●コンプレッサー×1
●バキュームモーター×1
●エアードライヤー×1
●モデルトリマー×1
●超音波洗浄機×1
●電気メス×1

となっております。

これにデジタルのご導入は

プラス230万円でできてしまいます。
(これには患者説明に便利なタブレットPCもついておりますし、
レセコンとの連携もバッチリです。)

消耗材料などは、
激安通販カタログから更にお値引して
ご提案させていただいております。

いかがでしょうか?

軌道に乗れば、

いくらでも税金対策の名のもと、
設備投資はできます。

では、他の業者様がボッタくりで、めーなかばるの800万円開業パックに
デメリットは一切ないのか、というとそんなことはございません。
他社様は、
「先生様、なんでもお申し付けくださいませ、なんでも致します」
と言ってくれるはずです。
夜ごはんをご馳走してくれたりもあるでしょう。
私たちは一切、そのようなことを行っておりません。
あくまで器械屋のプロとして、
治療のプロである先生方に適正価格で器材をご提供することに専念しております。
ですが、器材のご提供以外は何もおこなっていないわけではありません。
たくさんのご開業のお手伝いをさせていただいたノウハウは
惜しみなくご提供させていただきます。

まずは、大きな借り入れや将来が心配で夜も眠れない開業を
考え直されてはいかがでしょうか?

私たちは、先生が安心して治療に専念できる環境をお届けしたいと
切に願っております。

800万円開業パックに関するお問い合わせはいますぐどうぞ!

お問い合わせについて

無料資料請求・取扱商品に関するお問い合わせは、今すぐこちらから!

Copyright © 2014-2018 格安歯科医療機器販売なら株式会社前仲原物産|めーなかばる. All Rights Reserved.

PAGE TOP